ガジェット

マドンへのレーダー取り付け

IMG_3698
IMG_3699
IMG_3700
一番上はマドンに付属のパーツです、そこにボントレガーのリアライト用のマウントがついてます。それを外して、2番目、3番目の写真のパーツを取り付けます。
ガーミンGOPROアダプターですね。


自転車後方レーダー Magene L508登場!Garmin Varia Radar RTL515と直接比較 どっちがいいの?(追加しました)

Garmin Varia Radar RTL515を使用してきました。
都会の交通量の多いところでは役に立たなそうですが、田舎ではなかなか有用です。
後方からの自動車を、耳より早く察知してくれます。

こちらはカメラ付き RCT715


RTL515




これまでGarmin以外の選択肢がありませんでしたが、今回GROWTACの取り扱いでMageneが国内正規販売となりましたので、自腹購入、比較してみました。

MageneMagene L508

現在、在庫切れのようです。

実際の比較の様子はこちら。



国内での実売価格が1万円ほどMageneが安い。
Varia visionでも使えたが、相性はGarminの方が良いかも?
カスタマイズ性、スマートブレーキセンシング機能はMageneのみ。
後方車両への反応は互角。
Garminは側方にもLED装備。

一長一短ですが、現時点では価格が決定打でMageneか。
なぜ、現時点、かというと、Garin.comではすでにRTL515が150ドルなので、国内でも安くなるかも?

<追記>
自分の利用環境が特殊なためかもしれませんが、
不具合出ました。

朝練はいつも二人で走っています。自分が前で、Magene L508装着。Varia Visionに連動させています。なぜかというと、バイクにつけているサイコンがPioneer なので、レーダーを表示できません。右腕にはGarmin 745XTをつけていますが、レーダーの音はなるものの、いちいちハンドルから手を離して画面を見るのは安全上も好ましくない。このため、Varia Visionでレーダーを見ています。パワーや心拍などのデータも見られるのでペーシングにも便利。
後続のバイクにはVaria Radar RTL515、こちらはGarmin Edge830に表示。

さて、この組み合わせだと、Varia Visionのレーダー表示がおかしい。後続のEdge830のレーダー表示は正常。Varia Visionの方はレーダーの表示が遅れたり突然消えたり。

当初、2台のレーダーを同時に使っているせいで音波が干渉している?と考えていました。
で、国道に2台のレーダーを持ち出して、道沿いに2台を並べて、レーダーの動作を検証。
全く問題なし。

結論としてはVaria Visionの問題と考えました。
なぜVaria Visionが問題を起こすのか?
それはペアリングの仕方のためと考えています。通常BluetoothやANT+のペアリングは相手のIDを確認して接続する、という初回手順が必要ですが、Varia Visonとレーダーの場合にはこの手順がなく、互いの電源オン、のみで認識されます。
このために2台のレーダーが存在すると両方を認識?あるいは混線状態になるのでは?

Varia Visionを使う場合、レーダーは一台にしておいたほうが良さそうです。
引き続き検証してみます。




Recent Comments
自転車ブログ
にほんブログ村 自転車ブログへ
QRコード
QRコード
Archives
お問い合わせ
  • ライブドアブログ