いつも一緒に練習しているツッチーさん、自転車レースでの入賞歴がありません。
頑張って練習しているので、まずは一勝、を経験してもらいたい!

まずはレースの選定。
ロードレース、エンデューロ、ヒルクライムなど、自転車レースにもいろいろあります。
ロードレースやエンデューロは、脚力や走行技術、戦略、時の運まで含めてどのカテゴリーでも勝つのはなかなか難しい。
ヒルクライムは、年代別なら、ほぼ脚力で順位が決まりますが、人気が高く、入賞の敷居はなかなか高い。
では、ニッチな分野を狙いに行こう。
そもそも僕自身もニッチで、自分にあった競技なのでやっている、タイムトライアルで狙います。
それもTTバイクでなく、ロードバイク部門で。これなら彼の手持ちの機材で行ける。
福島県で行われる茂庭っ湖タイムトライアル、のロードバイク部門にエントリー。
11kmの公道タイムトライアル。

レースは決まったので、入賞のための条件を調べます。過去のリザルトをチェックするわけですが、残念ながらWeb上にはあまりなし。幸い、僕が過去のリザルトを保管していたので、そこから年代別の入賞タイム・優勝タイムを推定。

次に、ツッチーの現在のPDカーブ(MMPカーブ)から、このコースでのベストタイムを算出。
使っているソフトはBest Bike Split。ここにコース、FTP、体重などを入力。当日の天候(風向きと風速などをWebで自動取得)を加味した戦略をアウトプット。
現状だと優勝は厳しい。
優勝できるであろうタイムから、必要出力を算出させて、これを元にトレーニング。
平日の個人練習では5kmの個人TTで出力を保つこと。ZWIFTで11kmでの出力を保つことなど。

休日は8kmの個人TT。その後はエアロフォームのチェックなど。

基本的にはExtensiveな方向での積み上げを行いました。

かくして、レース当日を迎えたわけですが、彼は雨男(自分でもそう言ってる)。
予報通りの雨。スーパー晴女は仕事で不参加w。

さて、結果は。動画見てね。




PHyxnpIbW4X5bHy1620531689_1620531743