火曜、4:40起床、sleep meister。今日は思うところあってZWIFTなしでローラー。

昨日届いたニューアイテム、AROFLYを、使ってみる。固定ローラーでは正確に測れません、とのことだが三本ローラーならいいのw?

機材はエモンダSLR.前輪AEOLUS5D3TLR、後輪AEOLUS3D3。シーラント入りのTLR使って一発でAROFLY壊すのも嫌なのでクリンチャーで。4本ローラー。

メニューは15分L4.できれば2本だけど脚張ってて無理そうなのでなんとか一本は頑張ろう。

1. 15分 299.4W 91.5rpm PE53.8% L50.7%

まあ、かろうじて合格ってことにしようw
10分レストで2本目、

2..5分 288.4W 82.6rpm PE54.5% L50.4%

すぐにパワー出ないのわかったので5分で終了w次回はSUBLTでもいいから10分やろう。

4本ローラーにおいてAROFLYはどうなのよ?ですが。

自分の環境では150Wくらいまではかなり正確な感じ。パイオニアと5W位の差かな。
300Wだとぜんぜんダメ、170Wとか表示している時間けっこうある。あとでグラフ比較して見ますが。

クールダウン中にも比較してみた。
pioneer AROFLY
100=100
120=120±5
140=140±10
160=150
180=160
200=170
って感じで150W以上での4本ローラーでの使用は実用性なさそう。

現時点ではスマホの専用ソフトしか対応しておらずライドデータも出力できなそうなので用途は限定されますね。せめてTCXとかFITでライドデータを得られると良いのですが。

実走でのデータは後日。

設定画面で良いなと思ったのはこれ。
BlogPaint

ロードバイクだけでなくMTBや小径車でも使えること。ロードメインでMTBや小径車にもたまに乗る人には良いかも。トレーニング量をパワーメーターで管理している人には。ピストでも使ってみたい。比較のパワーメーターがないけど。