Shimno Duraace 36T Baroque Gear 39T
23 1.57 1.70
21 1.71 1.86
19 1.89 2.05
18 2.00 2.17
17 2.12 2.29
16 2.25 2.44
15 2.40 2.60
14 2.57 2.79
13 2.77 3.00
12 3.00 3.25
 
シマノ・デュラエース9000 36Tとバロック・ギア39Tのギア比を比較。
リアを一枚ずらすとほぼ一致するので、ギア比をそろえて比較する。


Shimno Duraace 36T Baroque Gear 39T
23 1.57
21 1.71 1.70
19 1.89 1.86
18 2.00 2.05
17 2.12 2.17
16 2.25 2.29
15 2.40 2.44
14 2.57 2.60
13 2.77 2.79
12 3.00 3.00


3.25

この状態で出力を比較。
こんなかんじ。

ここから横軸は共通でギア比の概算です。
 
SB出力
100回転だけはなぜかS(真円)のほうが出力が上だが、その他は、B(バロック・ギア)のほうが上。
ギアは完全に一致してはいないので、出力をギア比でわってみた。

 
SB出力ギア比割
やはり100回転を除けばバロックギアのほうが出力的には上に見える。
なぜ100回転のみ逆転しているのか?
たぶん、
バロックギアの100回転のときにたれたからかw?
ケーデンスをチェックしてみよう。
SBケーデンス比較
んー、やはり100回転ではバロックギアでケーデンスおちてる疑惑、てか真円であがってるのか?出力とそっくりだからケーデンスに左右されていると思われ。

そこで、
また単純にさっきの値をケーデンスでわってみることに。(つまり、出力/ギア比/ケーデンス)
SB出力ギア比割ケーデンス割
これでも100回転のみが真円ギアのほうが上に。あとは・・・あれか?後日検証してみる。

やはり全般にバロックギアのほうが真円より出力高め、といえそう。特に低回転で差が顕著なので、アウターギアに期待したい!80回転で5.5%、90回転で2.0%、100回転で-1.7%、110回転で2.1%の出力差。

現状でのフロントチェーンリングの変速は全く問題ないのでアウターギアがリリースされるときも同様に変速がスムースでありますように。当然研究してると思うけど。
 
検定かけてもデータ少ないのであまり意味なさそうなのでしません。かといって、苦しいので何度もデータとれんw。