土曜日は今年最後のレース、ファンライド主催のTokyo Bay エンデューロに参加してきました。

会場は袖ヶ浦フォレストウェイ。自宅から車で30分ほどの場所です。

今回は、ブログタイトルどおり、「こどもと一緒にロードバイク」です。
タイトルになっているわりに、年に1-2回しかタイトルどおりの行動はありませんw。

エントリーしたのは、キッズインの部、2時間。

子供と二人で2時間のレースに参戦です。奥様もサポートとして参加、ってかお守り、です。

朝4:40起床。昨夜のうちに二台のバイクや着替えなどは用意しておきました。
一人で積み込みをすませ、買っておいたパンを食べる。

ほどなく奥様もおきてきて準備、子供をおこして支度。

5:30出発、のつもりでしたが、実際は5:40くらい。コンビニもよったので、会場についたのは6:20ごろ。
まだ駐車場(P1、一番ピットに近い)は余裕。たぶん7:30頃でも十分とめられた。というのも午前から参加の人(2+4時間、2時間)の組数は150組くらいと少なかったためでしょう。

チームのメンバーたちは4:30集合で現地入りしたそう。

20101204TokyoBayEnduro3ピットでチームメンバーと合流。
子供と二人で試走へ。
僕もこのサーキットは初めて。
二ヶ所濡れているところがありますが、路面は良好です。

ノーブレーキで十分まわれます。
20101204TokyoBayEnduro4
本日の装備はマドン5.2SLにアイオロス6.5パワータップつき。まあ、いつもの平坦系レース装備です。

2周すると子供はギブアップ。自分も汗かいて冷えるのいやなので一旦終了。
しばらくだらだら。

8:00から30分間再び試走をかねてウォームアップ。子供は1周だけ。自分は30分間。ときどきファストペダル(150-160くらい)を入れて心拍をあげておく。

10分前くらいにスタートラインに整列。
チームの先発隊はI畑さん、Gottiさん、I藤さんと豪脚ぞろい。有名人のI畑さんとチーム員全員でスタッフが写真とってくれました。
いよいよスタート。

1周は先導つきでパレード走行。わりとマナーも守られていて(人数が少ないのもあるけど)安全。スタートラインで競技開始。
いきなりGottiさんが先頭で鬼牽き。とりあえず、自分も先頭交代に加わる。早めに集団絞っておいたほうが安全に走れるし。

I藤さんが先頭にでると、ペースがぐっ、とあがる。きつー。
しばらく先頭交代に加わったあとは、安全確保のためにGottiさんの後ろにべったり。
楽です。
@BabyBoonenさん撮影、ありがとうございます。

20101004tokyoenduro2と、一人にげ、が。先は長いし、一人ならにがしておいていいや、と放置。
しかし、あとでわかったがこの方トライアスロンの人ですごい独走力だったよう。

しばらくして後方から、GottiさんとI畑さんが二人でものすごい勢いで、逃げを追走。あっという間につかまえたよう。
お二人は交代に入ると思っていたので、まわりの人には「交代のためだから逃げじゃないよ」と言ってしまった。が、実は逃げを捕まえにいってた模様。すみません、結果的にはうそになってしまった。
自分は当然追走にはのらず、そのまま集団でのんびり。
集団も特にペースあがらず。

1時間たったところで、集団先頭交代に加わっていた方たち(15名くらい?)に挨拶して離脱、ピットへ。
子供と交代。
ピットではチームメンバーたちが待ち構えていてくれて、たまさんがすぐにアンクルバンドをはずして子供につけかえ、I藤さんが子供を押して送り出してくれます。
すげーピットワーク。ありがとうございました。
20101004tokyoenduro

自分はしばし休憩。奥様と現時点での順位を携帯電話で確認。
完走すれば優勝できそう。
残り45分くらいのところで子供が帰ってきた。今度はピットではKONさんがアンクルバンドをつけかえてくれて自分がコースへ。

周りをみわたすが、ぜんぜん良い列車おらず。ずーっと独走。最後15分くらいになってちょっと脚が合いそうな人に追いついてしばらく休憩、と思ったら、なんと同カテゴリーの3位の人(このときは2位の人だとおもいこんでた)だった。こりゃ、ラッキー、この人から遅れなければ絶対優勝、とずーっとつかせてもらう。

最後10分くらいで先頭集団がやってきた。集団といっても3名・・・すかさずとびのる。が、きついぞ。
なんとかへばりつくが、最終周回ストレート手前で切れました。まあそこそこスプリントして終了。したら、じつは11:00前までの周回の時間で順位きまっていたので、意味のないスプリントでした。

結果は予定どおり優勝。良い一年のしめくくり、となりました、隙間カテゴリーだけど。

20101004tokyoenduro2

チームは2+4時間で2位!さすが。
20101204TokyoBayEnduro

4時間キッズインも優勝!

帰宅後奥様から聞いたところでは、うちの馬鹿僧君は、待ち時間にさんざんチームメンバー、関係者にご迷惑をおかけしていたようで、申し訳ありませんでした。オヤジはそんなこともつゆしらず、レースを楽しんでおりました。