今年は職場の同僚とではなく、URCでエントリー。男子4人チーム。
送られてきたコース図をみてびっくり!ピットロードが360mも遠回り。
これじゃあ、メンバー数多いほど不利じゃん!!

6時ショップ集合、会場入りして、まだ受付までたっぷり時間あり。まったりしてたら、会場に入れるようになってたので数名で受付に。
歩くと結構遠い・・・実はサイクリングロードがあって、こちらは自転車で走ってよかった。しまった。次回いくなら受付は駐車場から自転車で。

20091212東京エンデューロ開場前
もどってきてゼッケンつけて、第一走者たちを送りだす。
で、ローラー車につみこんで。車に鍵をかけてバックドアは開けておく。(ああ、これが失敗のもとだった、反省。このとき、ある操作をしておくべきだったのに)

そこへ、一人おくれて受付をしていた人が戻ってきた。げ、第一走者の出走に間に合わないじゃん。あわててゼッケンと計測チップを受け取って、会場へ。車にはもう一度もどってこよう、あ、でも財布わすれた、と車に戻ったら。
あけっぱなしになってたからしめておいたよ、と善意でバックドアしめてくれていました。あー!インロック(車中鍵閉じ込め)!そうだよな、あけっぱなしじゃあ、閉めるのが当然。カギわたしていこうか、一瞬まよった時にわたしておくべきだったか。

もうどうしようもないから、とにかく会場へいって第一走者をさがす、さがす、さがす、いた!
よかった、間に合った。
20091212東京エンデューロ会長出走

で、その後、どうやって鍵をあけるか思案。
幸い、みんなシューズなどはおろしてあるみたい。

と、たまさんのヘルメットが車中であることが発覚!!

げ、これはすぐになんとかしなければ。とりあえず、自分のヘルメットをわたす、が、小さいとのこと。(結局K原さんがかしてくれたそう)

保険屋(母です・・・)にかけるがつながらず。歯医者にいってたらしい。
免許証にはロードサービスの電話番号のはいったエマージェンシーカードが入っているけど、インロックした車の中。携帯には登録しておらず・・・(もちろん、あとで登録しました。)

奥様は本日PTAで不在。でも家に電話したら・・・長女がいた!
彼女に保険の証書をさがしてもらう。

まつこと10分、なんとかロードサービスの番号を探してくれました。

そこからトータル1時間くらい、カギをあけてもらい、たまさんのヘルメットをかぶって会場へ!もちろん、車のカギはポケットの中です(笑)。

もうスタートから2時間近い。もうたまさん出走しちゃったかな〜(涙)。
とおもったら!、まだいました(ラッキー)。
師匠が先頭グループで爆走してくいれていたおかげで、まだたまさんの順番になってなかった(ホッ)。
本当にうれしかったです、師匠ありがと〜。

自分の本日のレースはこれにて終了、という感じ。
ほんとにみなさん、ご迷惑おかけしました。すべて自分の責任です、すみませんでした。

一応レースレポートは(つづき)に。
どうにか鍵問題に「けり」をつけてレースを観戦。
ちょうどゴール前でpuyanさんが先頭集団にのるところ。
あとで聞いたところでは3周は一人旅と少人数、その後先頭メイン集団にのったそうです。

順位は14位、だったので今日は集団走行の練習、に目標きりかえ。
で、1周は流してメイン集団にのる、つもりだったのですが。

puyanさんがもどってきて、I橋さんのアシストでライダーチェンジ。

走りだしたら、ぜんぜんペースのあいそうな人はいない。
と後から一人いきのいいのが。

この人の後ろにつく。ちょっと様子を見て前へ。顔まっか。結構独走で走ってきたみたい。「まわせる?」ときくと「もちろん!」という答え。
しばらく先頭を牽く。顔真っ赤だったから休んでもらう。
この人と二人で2周回。でも二人はきつ〜。
「ちょっと休みます」とおりて先行してもらう。「ありがとう」と返事。
でもその1分後くらいに後ろから比較的大きい列車がいいペースで。

たまさんが先頭付近に。ここにとびのる。
10人くらい?たまさんと集団のペースコントロール。
先ほど別れた人においつく。
「一緒にいこう!」と声かけると「もうきたの?」と。

たまさん先頭になったら番手がきれた・・・しかたなく5番手あたりから後ろをひきつれてあがる。つかれた。昨年もそうだったけど、走力の差のある人が集団にまざるので、中切れが多く、それをもとにもどすのに脚をつかう。

3周後くらいにたまさんピットイン、ありがとう。もう一人先頭交代に加わっていた人もピットイン。

機関車がへってしまった。と、直後に後ろから猛然といきのいいのが(笑)
番手に「あれにおいつくよ」と声をかけてゆっくり加速。
つかまえて並走、「一緒にいこう!」「お願いします」
よし、機関車ふえた。

なるべく列車全体で先頭交代をしようと声をかける、が、やっぱり先頭牽きは5人くらい。中切れ数回。中切れのたびに集団をひきあげる。かわりに先頭は短時間しか牽かないようにする。自分が切れそうだから。

これで最後の一周かなーというところで少しスピードアップ。1/4周回残しくらいで、一人飛び出したのでついていく、が途中でこの人売り切れ。そこからは先頭になってしまい、最後に二人にさされてしまった。でもこの二人はちゃんと先頭交代してくれてたので、ま、いいか。

流して走る間に一緒の列車で先頭交代していた数名と雑談。
楽しく走れました、ありがとう。1356(たぶん、白基調に青のジャージのひと)の人、強いですねー、たくさんひいてくれてありがとう。またどこかで。

最後にチームのみなさま、インロックしてしまい(ヘルメットとじこめ、ローラー使えず)ご迷惑おかけしました。ひとえに自分の責任、深く反省しておりますので、またご一緒させてくださいね。

20091212東京エンデューロ終了






さすがの師匠チームと女子チーム。
20091212東京エンデューロ表彰120091212東京エンデューロ表彰2






データは明日掲載予定。