Jリーグ観戦後、家電量販店へ。
機種はSONY BDZ-X95に決めてました。

理由は、
他メーカーでは「おまかせまる録り」機能に対抗できないから。
自分の主使用方法(録画してDVDにやいてポータブルプレーヤーでみながら自転車ローラー台)ではパナソニックの機種のほうが向いているのは理解できましたが、どうしても「おまかせまる録り」はゆずれず。
SONYのLシリーズなども検討しましたが、いろいろな雑誌をみてもXシリーズの評価が高い。SONYタイマーがちょっと心配ではありますが、この手の機械は5年くらいで買い替えになる可能性高いし。
最大の難点はうちのテレビがフルスペックハイビジョンでない、ことなのですが、これは買ってつないでみないとわからないかな?
現状では、VARDIAのチューナからHDMI接続で見るよりも、テレビの内臓チューナーでみたほうが画質は上です。VARDIA(XD-RD92)のチューナーはざらつく感じ。

地元の量販店(千葉の地方)では、価格交渉したところ、
14.5万にポイント28%が限界、とのことでした。現物があればここで購入したのですが、納期1週間といわれ購入しませんでした。
今回、もうちょっと都会よりの同系列の量販店で価格交渉。
掲示価格は自宅近くと一緒で17万円台にポイント10%(ポイントはご相談ください、の表示)。
店員さんに、他の店での価格を提示して交渉、本部とかけあってくれて一発OK。
ところがここも在庫なし・・・もう一度とりにくるのはあまりに面倒。
と、送料も込みにしてくれました。
購入価格は・・・
ぬあ.え万円+ポイントふよ%です。
価格COMではもう少し安い金額もでてますが、満足のいく価格でした。
夏前には新モデルでそうですけどね。

家電は量販店がそうとうがんばって値引きするので、購入前に価格調査をしないとダメですね。せめて価格COMのクチコミくらいはみておかないと、数万円違ってしまいます。もちろん、地元でのアフターケアが必要な人は地元の家電店で購入するのもあり、だとは思いますが。自分は接続や故障時の修理依頼も独力でしますので、価格重視です。ただしロードバイクは別、命のせてるのでプロにおまかせすべき、だと思ってます。